二次会景品と結婚式の思い出

結婚式はおめでたいお祝いの一つです。普段は関わることが少ない様々な方が一堂に会するということもあり、全員が満足するということが難しい場でもあります。結婚式は新郎新婦が主に内容を決めていくことになりますが、結婚式の二次会は新郎新婦と親しい方が集まる場であり、結婚式と比較してリラックス出来る雰囲気になります。二次会の大まかなところは新郎新婦が決めるものの、細かな運営は幹事が主体となります。最近は二次会でビンゴやクイズのようなゲームで新郎新婦と盛り上がることが多いのですが、そのゲームでお客様にプレゼントされる二次会景品がお客様のお気に召さないことが原因で新郎新婦の評判を下げることもあります。運営を任された幹事さんとしてはゲームとその景品についても気が抜けないものの一つではないでしょうか。

結婚式予算が多ければその分景品も豪華にすることが可能ですが、そうはいかないことも多いでしょう。限られた予算でも二次会景品で不満が少ないやり方として、「メイン景品を豪華にする」という方法と、「なるべく多くの参加者に景品が当たるようにする」という方法がお勧めです。メインの景品が豪華であれば、それだけで会場が盛り上がることも多いですし、多くの参加者に景品が当たるようにすることで、結婚式と二次会に参加してくれたお客様への新郎新婦の感謝の気持ちと感じることでしょう

このサイトでは、お客様に喜ばれ、かつ場を盛り上げる二次会景品の選び方を解説します。幹事さんの景品選びの参考にしていただけると幸いです。