二次会景品サイトを見ると

二次会景品サイトを見ると

サイト二次会の幹事を予定されている方は、二次会景品を取り扱うサイトを御覧頂いたことがあるでしょうか。豪華景品や安価な景品を購入することは勿論ですが、参加者が希望することが予想される豪華景品が含まれたセットや予算に応じた景品と参加者人数に応じた個数を用意できるプラン、低予算で利用できるコースも用意されています。持ち帰りが困難な景品もありますが、業者側で後日引き換えて頂くための目録と引換券も景品の購入代金の中に含まれています。また、豪華景品をアピールするためのパネルも付属しているので、場を盛り上げ、更に手間を掛けずに会場設営の準備に一役買ってくれることでしょう。

景品到着のタイミングが気になる所です。景品の発注と発送は早いに越したことはありませんが、注文のタイミングと賞品の到着場所によっては注文した日の翌日にはお届けするサービスを提供している所もあります。急に二次会の幹事をお願いされてお困りの方でも景品の用意がしやすくなります。

このように、二次会景品サイトを利用することで予算内でお客様を満足させ、幹事さんの手間を減らすお手伝いのような役割をします。上手に利用して、新郎新婦のためにも楽しく、お客様の思い出に残る二次会を用意して下さい。


もらって嬉しい商品とは

入浴剤二次会景品の景品として喜ばれるものというと、テーマパークのペアチケットやブランド牛やお菓子の詰め合わせやビールを箱ごとといった普段は自分では買わない高級食品のセット、お値段が高く、かつ日常で使う電化製品でしょう。二次会は気心の知れた方の場であることが多いのですが基本的には縁起を担ぎ、「新郎新婦からお客様への幸せのお裾分け」という意味合いも含まれた賞品を用意します。値段も高いため、メイン賞品は数を絞り、残りの予算で比較的単価が安い日用品や日持ちのする食品を用意することが一般的です。二次会景品は「ゲームの賞品」という名目を取っていますので、メイン景品程ではなくても比較的高価な賞品から、石けんや入浴剤のような小さくかつ安価な賞品を利用しても問題ありません

テーマパークのチケットであれば持って帰ることは簡単なのですが、結婚式後に生ものの食品や重い日用家電製品を持って帰るということは非現実的ですし、景品を大量に会場に持ち込むことも大変です。そのため、最近は二次会景品を取り扱うサイトで景品を用意し、後日送付する形式を取る方法が主流です。二次会景品を扱うサイトは色々ありますが、インターネットで検索をかけるとすぐに出てくるのでわかりやすいです。


二次会景品と結婚式の思い出

結婚式はおめでたいお祝いの一つです。普段は関わることが少ない様々な方が一堂に会するということもあり、全員が満足するということが難しい場でもあります。結婚式は新郎新婦が主に内容を決めていくことになりますが、結婚式の二次会は新郎新婦と親しい方が集まる場であり、結婚式と比較してリラックス出来る雰囲気になります。二次会の大まかなところは新郎新婦が決めるものの、細かな運営は幹事が主体となります。最近は二次会でビンゴやクイズのようなゲームで新郎新婦と盛り上がることが多いのですが、そのゲームでお客様にプレゼントされる二次会景品がお客様のお気に召さないことが原因で新郎新婦の評判を下げることもあります。運営を任された幹事さんとしてはゲームとその景品についても気が抜けないものの一つではないでしょうか。

結婚式予算が多ければその分景品も豪華にすることが可能ですが、そうはいかないことも多いでしょう。限られた予算でも二次会景品で不満が少ないやり方として、「メイン景品を豪華にする」という方法と、「なるべく多くの参加者に景品が当たるようにする」という方法がお勧めです。メインの景品が豪華であれば、それだけで会場が盛り上がることも多いですし、多くの参加者に景品が当たるようにすることで、結婚式と二次会に参加してくれたお客様への新郎新婦の感謝の気持ちと感じることでしょう

このサイトでは、お客様に喜ばれ、かつ場を盛り上げる二次会景品の選び方を解説します。幹事さんの景品選びの参考にしていただけると幸いです。